疲れた時は風俗推奨です

疲れた時に風俗で癒しを求めた体験談を載せています。

私の風俗の楽しみ方

投稿日:2017年2月17日

私は無類の風俗好きです。全国各地の風俗を渡り歩いています。本拠地は地元なんですが、他所の風俗にばかり通っていて最近は地元の風俗を全く利用していませんでした。だから、たまにはと思い、久しぶりに自宅に帰ったときにデリヘルを呼んでゆっくりと楽しむことにしました。私の風俗の楽しみ方は、指名をしないということにあります。水商売のキャバクラやクラブではなく、ヌキのサービスがあるデリヘルをはじめとした風俗を利用しているんですが、とにかく指名をせずにお任せにするというのが私の楽しみ方ですね。たまには地雷を踏んだりすることもありますが、それはそれでネタとして面白い経験になります。まぁ、ネタになるときはだいたい抜けずに終わったりするんですけどね。人の出会いは一期一会って言いますけど、風俗ってまさにそれを表してると思うんですよね。同じ店に行って指名しない限り、もう二度と会うことは無い相手ですから、逆に自分の恥ずかしいところもさらけ出せちゃうんですよね。

デリヘルを使うと彼女が欲しくなる

僕の休みの日の楽しみは何と言っても風俗です。一人暮らしをしている僕は、部屋を掃除して布団とかも干して、いつでも呼びたくなったらデリヘルを呼べるようにスタンバっています。モンモンとして眠れない夜とか、とにかく人肌が恋しい時にデリヘルを呼ぶんですけど、だいたいいつもお気に入りの三つの店舗からどれか選んでフリーで頼みます。新人さんが安かったりするので、人肌が恋しくてとにかくイチャイチャしたいっていう時なんかは新人さんを頼んだりします。新人さんの擦れてない感じがやっぱり良いので、自分がイケなくても結構満足しちゃうんですよね。イチャイチャして恋人気分を味わってると、彼女欲しいなぁって思います。たまにデリヘル嬢がその気になっちゃって、最後までなだれこんでしまいたくなることもあるんですけど、なかなかそんなラッキーなこともないんですよね。デリヘルでスッキリさせてもらったり気持ちの充電をしてもらったりもいいけど、そろそろ彼女探そうかな。